しそ酢でダイエットに活用できるもの

しそ酢でダイエットに活用できるものには、種類がたくさんあるようです。売られているしそ酢をダイエットに利用しても良いのですが、家で作ることもできます。材料に使うしそは青じそでも赤じそでもどちらでも構いません。材料は、しその葉を約100枚、黒酢を500mlです。しその葉を洗ってから、キッチンペーパーで水気を取り除くなどして乾燥させます。工程は意外と手間がかかりますが、農薬が残っていると心配です。時間をかけて洗い、しその葉を丁寧に乾燥させましょう。下準備がきちんとできたら、しその葉をすり鉢などですり潰していきます。ペースト状にすり潰してなったら、それを布かガーゼでこして生成するのがしその絞り汁です。黒酢をしその絞り汁に加えれば、ダイエットに活用できるしそ酢が作れます。しそ酢の保管はふたのついているビンなどがおすすめです。少し香りが作ったばかりの場合には強いようですが、時が経てばちょうどよくなってきます。飲む時は、水で7倍~10倍くらいに薄めると飲みやすくなります。蜂蜜を足して飲んだり、サラダのドレッシングに使うという方法もあります。市販のしそ酢もダイエットに使えますが、飲みやすいよう甘みがプラスされている商品も少なくないようです。市販のものの中にはしその含有量がそれほど多くないものもあるといいます。成分表示をしそ酢を購入する前にきちんと調べて、効果的にダイエットができる成分が含まれていることを確認しておくことが大切です。 

気軽にできる肩甲骨ダイエット

最近、気軽にできる肩甲骨ダイエットを実践している人が多いようです。効率的に肩甲骨ダイエットをするには、どんな点に注意をすればいいのでしょう。肩甲骨ダイエットは運動が苦手な人でも無理せず長く続けることができるダイエット方法です。ボディラインの改善や新陳代謝のアップ、冷えやむくみの改善などの効果があります。腰痛や肩こりが姿勢の改善で軽くなったり、生理痛や便秘が楽になるといった症状も期待できるといいます。よりダイエット効果をアップさせるためには、毎日しっかり睡眠をとることです。よく眠ることは、ダイエット効果を高めます。よい睡眠を取ることで、昼間の疲労を回復させることができますが、この時に体内に蓄積されている脂肪が使われます。ダイエットを成功させるためには、毎晩ぐっすり眠ることが重要になります。肩甲骨ダイエットのストレッチをするときには、空腹の状態で行うのがおすすめです。空腹状態で行ったほうが、内臓脂肪の燃焼が早く行われるといいます。普通の運動の場合には空腹で行うのは避けるべきですが、肩甲骨ダイエットのストレッチはほんの5分程度のものなので問題ありません。肩甲骨ダイエットは、ストレッチをするために必要な時間が短いので、忙しい日々を送っている人でも実践できるでしょう。肩甲骨ダイエットを3ヶ月続けたら、ウエストが8㎝スリムになった人もいます。肩甲骨ダイエットを続けて、効率的に体内の脂肪を燃焼させていきましょう。