ダイエットというと食事制限ばかりが取り上げられる

ダイエットには、運動は欠かせないものです。ダイエットというと食事制限ばかりが取り上げられる昨今ですが決してそうではありません。なぜ運動がダイエットで大切なのでしょうか。カロリー制限を無理をして行っていると、ホメオスタシスという人体機能が作動し始めます。その結果代謝が低下し、体内に取り入れたカロリーをエネルギーとして消費しないような体質になります。頑張って運動をしてもなかなか体重が減らず、モチベーションが続かずにダイエットをやめてしまうこともあります。ダイエットを開始して最初のうちは体重が順調に減り、痩せていたのにいつの間にか、いくら食事制限をしても運動をしても体重が減らなくて、やる気を維持するにも困難な状態になってしまいます。ダイエットをする時は、ホメオスタシスが機能しないように工夫することが大事です。努力をしても体重が減らなければ、だんだんとストレスがたまり、ドカ食いの原因になることもあります。ホメオスタシスは、さほどたくさん食べていないのにリバウンドが起きてしまったということもあります。リバウンド予防や、ダイエットの停滞期突破には、運動をすることが大事です。ダイエットのために運動をすることで体の筋肉量が増加し、新陳代謝の活発な体になります。ダイエット効果を高くするためにも、筋肉増強によって新陳代謝を活発にし、エネルギー代謝のいい体になることは意味があります。ダイエットをする際には食事制限だけでなく、適度な運動もすることをおすすめします。 

2014年12月7日 ダイエットというと食事制限ばかりが取り上げられる はコメントを受け付けていません。 未分類